2019年06月11日

フッ素のお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050

フッ素のお話

こんにちは、梅雨に入り、雨の日が多くなりますね、いかがお過ごしですか。


今日はフッ素のお話をさせていただきます。
フッ素塗布の必要性は、皆様ご存知だと思います。

乳歯や生えてすぐの永久歯はとても弱く、虫歯になりやすい状態です。

そこで、フッ素を定期的に塗ることで、Caなどのミネラル成分が歯に吸収され
丈夫な歯になり虫歯になりにくくなります。

乳歯が生え始めてから中学生くらいまでは
フッ素を定期的に塗ることをおすすめします。

小さいお子さんでもキッズスペースで遊びながらお待ちいただけます。
保育士も在籍していますので一度お問い合わせください。

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

舌の力のお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050

舌の力のお話

こんにちは、新緑が目に眩しい季節になりました。
早くも梅雨入りしている地域もありますね。

今日は、舌の力のお話をさせていただきます。

舌は食べ物を食べるときにとても重要な働きをしています。
食べ物をかみやすいようにまとめたり、歯まで食べ物を移動させたりしています。
また、柔らかい食べ物は押しつぶしたりもしています。
そしてよく噛んだ食べ物を飲み込むためにのどに移動させているのも舌です。

重要な働きをしている舌ですが、年齢とともに舌の力も衰えていきます。
舌の力が弱くなると、むせやすくなったり、食べるのが遅くなったりします。
最近むせやすかったり、食事が食べにくい方は舌の力が弱くなっているかもしれません。

舌の力は簡単に検査することができます。気になる方はご相談ください。


こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

大人のむし歯になりやすい時期のお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050

大人のむし歯になりやすい時期のお話

こんにちは、長期連休はの疲れは癒えましたか、まだ本調子にならない方もいらっしゃるかとおもいます。

今日は、大人のむし歯になりやすい時期のお話をさせていただきます。
以前に治療しているところはすき間から虫歯になりやすいです。
また、年齢が上がると生活習慣病が増えたることで、歯周病が進み歯肉がやせてくることで歯の根が見えてきます。
歯の根は虫歯になりやすく、年齢による唾液が少なくなることも合わさりむし歯になりやすくなります。

定期的な受診が大事です。


こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする