2019年07月09日

親知らずのお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
親知らずのお話2
oyashirazu002.png
こんにちは、7月入り暑くなってきましたが体調は崩されていませんか。

今日は、親知らずのお話をさせていただきます。

親知らずは前から8番目にある第三大臼歯のことをいいます。

親知らずの周りや隣の歯とのすき間に汚れがたまりやすくなり、
そのまま放置しておくと歯茎が腫れてきたり虫歯になることがあります。

見えていない親知らずも隣の歯を押してくることもあります。
また、親知らずが埋まっているところは骨が薄くなるため、顎の骨折の原因となりやすいです。

年齢が上がるほど問題が起きやすいので、はやめに抜いてしまうことをおすすめしています。
気になる方は一度ご相談ください。


こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください