2019年05月07日

子どもがむし歯になりやすい時期のお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050

むし歯になりやすい時期のお話

こんにちは、長期連休は皆さんいかがお過ごしでしたか。今日から通常通りという方も多いかと思います。

今日は、むし歯になりやすい時期のお話をさせていただきます。
歯が生え始めたころと、生えそろうころがむし歯になりやすいです。
生え始めた歯は歯の溝が深く汚れがたまりやすく、表面のエナメル質も弱いです。
歯の本数が増え、永久歯が生えてきても、10歳くらいまではうまく歯磨きができません。
むし歯にならないためには歯磨き、仕上げ磨き、フッ素が大事になります。
また、思春期にはホルモンバランスが崩れるため歯肉炎になりやすいくなります。

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください