2018年11月27日

誤嚥性肺炎のお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050


誤嚥性肺炎のお話
body_hai_jintai.png
こんにちは、11月も終わりに近づき一段と寒くなり、インフルエンザや肺炎が流行る季節になってきました。

今日は、誤嚥性肺炎のお話をさせていただきます。
肺炎は癌、脳血管疾患に続いて死因の3位です。
他の病気なども関係している場合もありますが、口の中の細菌が肺に入ることで炎症を起こすことで肺炎になります。
特に夜中は細菌が増える一方なので朝起きた時は1日の中で細菌が一番多くなっています。
口の中にはたくさんの細菌がいますが、歯磨きをすると細菌を減らすことができます。
細菌を減らすために、寝る前の歯磨きと朝起きた時の歯磨きはとても大事です。
歯磨きを頑張って肺炎予防をしましょう。


こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

指しゃぶりのお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050


指しゃぶりのお話

baby_yubisyaburi_girl.png

こんにちは、公園の樹々も色づき、ずいぶん秋らしくなってきました。

今日は、指しゃぶりのお話をさせていただきます。

小さいお子さんは気が付くと指しゃぶりをしていませんか。
指しゃぶりをしていると内側に力がかかることで顎の成長を妨げてしまいます。
顎の成長が妨げられると歯並びに影響してしうこともあります。
また、指が当たることで前歯が傾き“出っ歯”になってしまいます。
なるべく早い時期にやめさせてあげることが大事です。
お子さんがまだ指しゃぶりをしているようでしたらご相談ください。


こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

歯と睡眠のお話

こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050


歯と睡眠のお話

歯列.jpg
こんにちは、立冬もすぎ暦の上では冬になりました。今週から寒くなりそうです。
体調崩されてはいませんか?

今日は、歯と睡眠のお話をさせていただきます。

東北大学の研究で、高齢者を対象に、歯の本数と睡眠時間との関係について初めて明らかにしたものです。

歯が0本の人たちは短時間睡眠(4時間以下)が3.3%、長時間睡眠(10時間以上)が9.0%であったのに対し、歯が20本以上の人たちは、短時間睡眠が2.3%、長時間睡眠が2.8%と、短時間睡眠・長時間睡眠共に少ない傾向にあったということでした。
現在歯が20本以上の人に比較して、現在歯が0本の人たちは、短時間睡眠のリスクが1.4倍、または長時間睡眠のリスクが1.8倍であることが認められたということです。
また、残っている歯が1~9本の人たちでも同様の関連(短時間睡眠=1.3倍、長時間睡眠=1.5倍)がみられたとされています。
「より多くの歯を残せるよう歯の健康を保つことが適切な睡眠時間の維持、ひいては健康長寿につながる可能性が示唆される」と述べています。


こじまデンタルクリニック(歯科、小児歯科、歯科口腔外科)
名古屋市緑区潮見が丘2-17
052-899-3050
posted by こじまデンタルクリニック at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする